質屋の仕組みはとても簡単

質屋の仕組みはとても簡単で、金銭的価値のある品を持ち込むことによって、その価値 に見合ったお金を受取ることができます。

 

質入れには期限があり、例えば1週間や1ヶ月といった具合に決めて質入れを行った場合、その期間内に借りたお金を返せば、手元に品物が戻ってきますが、間に合わない場合はお金と交換したことになるのです。

 

期限に間に合わずに質屋の持ち物になってしまった品のことを質流れといいます。

 

これらの品物は質屋によって再び売りに出されます。

 

価値のある品を持参することでお金を得られるため、質屋に持ち込まれる品物には掘り出し物があることがしばしばで、かつてはデパートなどで質流れ品を販売することもありました。

 

多くの人がお宝がないかと探しに来て、大盛況だったのです。

 

株式会社鶴吉では今もお金をお渡した後、品物を保管して、期限内にお金の返却があれば質流れにならずお品物を取り戻していただける方法をとっています。

 

品物は手放したくないけれどお金が必要というときには、株式会社鶴吉をぜひご利用ください。