質屋と買取店では、どちらがお得?

突然ですが、「物をお金に変える方法は何ですか?」と問われたら、あなたは何と答えますか?リサイクルショップ、買取専門店、ネットオークション、アプリなどを利用した個人販売、質屋などいくつも思いつくでしょう。

とはいえ、これらのサービスの違いをきちんと説明できる人はあまり多くないと思います。特に若い人にあまり馴染みのない質屋は、”買取店のようなもの”と勘違いしている人も多いでしょう。

そこでこの記事では、質屋と買取店の違いについてご紹介します。お金が必要だけどどうやって物をお金に変えていいのか分からなかった、という方はぜひ参考にしてくださいね。

1.”物の買取”という観点は一緒

質屋も買取店も、物の買取をする、という点は一緒です。ですが、その売りに出す品物があなたにとって価値のあるものかどうかの違いがあります。

「すぐにお金は必要だけど、大切な品物は失いたくない」という人は金利が高くても質屋を選ぶべきでしょう。質屋は、預けた品物を担保にお金を借りられる仕組みなので、あくまでも返済期日まではあなたが所有者のまま。お店は持ち主の許可なしに売りに出すことはできませんし、大切に保管しなければいけないという義務があります。

ですが、買取店の場合は、お金に変えた時点でその品物はお店のものになります。数ヶ月後にその品物が惜しくなっても、お客さんの一人として購入しなければいけません。

2.質屋と買取店はどちらが高値がつく?

質屋は買取店と比べると見積り額が若干少ない傾向にあります。これは、3ヶ月間お客様の所有物として管理しなければならないので、査定時の価値ではなく3ヶ月後の価値を見据えて査定額をつけなければいけないからです。返済されなかったケースも考えてお店側に損が出ないようにしなければなりません。ただし審査なしで即日で融資を受けられるのは質屋くらいしかないので、その手軽さの分をトレードオフしていると考えましょう。

3.質屋と買取専門店の違い

3-1.法律が違う

質屋と買取専門店では、管轄している法律が違います。質屋は質屋営業法、買取専門店は古物営業法でそれぞれ決まりが定められています。合わせて買取もしている質屋は、質屋営業法と古物営業法の両方の管轄となります。これら2つの法律内容は似ているようで違うので、「買取店の場合はこうだった」と質屋で訴えることは理にかなっていません。

3-2.免許が違う

お店を構えるにあたってどちらも営業許可証が必要なのですが、質屋は”質屋営業許可”、買取専門店は”古物商許可”が必要になってきます。営業地を管轄する都道府県警察に許可申請を出す、という作業は同じなのですが、質屋営業許可の方が審査が厳しい傾向にあります。

例えば、自己破産者やきちんと保管設備を所有していない業者は許可証をもらうことができません。また、古物商許可の申請手数料は19,000円と安価なのにも関わらず、質屋営業許可は5万円近くの手数料がかかります。質流れになった商品を販売する業者がほとんどだと思いますが、その場合は合わせて古物商許可も必須になるので、質屋の方が開業のハードルが高いのです。

3-3.お金の融資が違う

品物を担保に融資を出すことを質入れと言いますが、買取専門店はこの質入れができません。文字通り”買取の専門”なので、お金と品物を交換したらそこで関係は終わり。ですが、実は質屋によっては質入れだけでなく、普通の買取をしてくれるところもあります。そういった場所は、質入れと買取の2パターンの査定額を提示してくれ、選択肢を与えてくれます。

4.質屋と買取店どちらがおすすめ?

4-1.質屋を利用した方がいい人

質屋は一時的にお金が必要な人が利用するケースが多いです。1ヶ月後にお金を返済できる予定がある人は、担保さえ用意すれば1ヶ月の金利を支払うだけで融資を受けることができます。また、あらゆる事情で金融機関からお金を借りることができない人は、審査なしでお金を借りられるのは大きなメリット。信用情報機関に記録が残らないので、将来のことを考えても安心です。

4-2.買取店を利用した方がいい人

品物がもうあなたにとって不要なものなら、わざわざ質屋に出して預ける必要はありません。査定してもらったときの価値で査定額が決まるので、質屋よりも高く値がつく場合が多いです。ただし、買取にも対応している質屋の場合はその限りではありません。

5.まとめ

質屋と買取専門店は一見似ていますが、できることや管轄の法律が異なります。どちらがいいというわけではなく、金銭状況やあなたが感じる品物に対する価値の違いで利用すべきサービスは変わってきます。質屋は高めの金利を支払わなければいけませんが、大切な品物を失わずに済むので、一次的にお金が必要になった人には本当におすすめの融資方法です。

株式会社鶴吉は川崎で時計買取をはじめ、ブランド品・宝石の買取を行っている”鶴吉質店”を経営している会社です。白を基調にした明るい店内、入りやすい外観、繁華街ではないプライベート保護を重視した落ち着いた立地に店舗を構えるなど、アットホームな雰囲気作りを徹底しました。お陰様で老若男女問わず幅広い年齢層の方にたくさんの支持をいただいております。川崎付近で質屋を探されていた方はぜひ一度お立ち寄りください。